ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

信越本線 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越沿線散歩。#3

2015.01.26 (Mon)
1/10
前回、前々回からの続き。
一日中歩いていたので、だいぶ続きます。

現在地:長野市吉田付近
長野高専付近の築堤の下から撮影後、再び歩いて、今度は長電との交差部へ。
この場所は、学校時代に信越線が止まってる時に、長電の信濃吉田駅まで歩くために、さんざん通りました。

まずは、信越線から一段高いところにあり、長電の下をくぐる歩行者用道路から撮影。

こうさてん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(N32編成+N??編成) f5.6 1/800 ISO400
長野市吉田

縦で撮影してみましたが、特に縦にする必要はありませんでした……
逆光なのでビビって露出オーバー気味の設定にしたので、空が白くなってます。
ちなみに、この列車の撮影直前、長電の下り列車が通過していきました。運が良ければ、写真の後ろの公園付近から、交差する瞬間が撮影できるかもしれません。

この後、新幹線の高架沿いに歩いて北長野駅へ。
それから更に歩き、北長野通りの桐原交差点の跨線橋へ移動。
この跨線橋は、長野側はフェンスが低いところがあり、下り列車であればカーブで曲がっているところを狙えるのですが、北長野側はフェンスをうまく抜くようになります。

設定やら苦心している間に、飯山線からの列車がやって来ました。

こせんきょう
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
キハ110系(キハ112-210+キハ111-210) f5.6 1/800 ISO400 (モザイク使用)
長野市桐原

これでも設定いじりまくった結果。靄がかかったような感じになってしまいました。
そしてこの編成、朝の四連にも入っていて、その後も撮影していた編成が、また長野に戻ってきていたという……

この跨線橋の先には、北長野駅のコンテナホームがあります。
こちらはフェンスがなく、低い欄干だけなので、コンテナ積み込みなどの様子をしばらく見させてもらいました。

きたながのこんてな
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
北長野駅コンテナホーム f8.0 1/640 ISO400
長野市桐原

コンテナを積み込むフォークリフト(?)の流し撮りなどに挑戦してみるも、残念ながら失敗してしまいました。ムズカシイネー

それから再び新幹線沿いに移動し、前日に長野に到着したという、南武線の205系を眺めさせていただきました。

なんぶ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
205系(南武線) f7.1 1/640 ISO200
長野市三輪

南武線での活躍を終え、これからインドネシアに旅立つのかどうかわかりませんが、この場所には数名のファンがいました。
ちなみに、左の205系の後ろ、すごいことになっていました。

すか
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系 f7.1 1/640 ISO200
長野市三輪

山スカこと豊田の115系と長野色の115系もいるのですが、その右側。211系についていたと思われる2階建てグリーン車が連結されています。なんだこれは………

それからさらに移動し、今度はいつものポンちゃん踏切へ。
ここでDE10の回送と、直江津から戻ってくる妙高号を狙います。
しばらくして踏切が作動したのですが、どうもデーゼルじゃない音が……やってきたのは、朝撮影したしなの鉄道の訓練の列車でした。

しうんてん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(S12編成) f9.0 1/800 ISO200
長野市北条

前面の左と、側面の影が目立ってしまいました。もうすこし露出あげて良かったようです。ここは、曇りくらいがちょうどいいのかもしれません。
とは言え、今度はちゃんとした構図で撮影出来たので、満足です。

続いて、すぐにDE10がやって来ました。

でーいー
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
DE10-1592 f7.1 1/800 ISO200
長野市北条

もっと手前で良かった感じですね。
以前に見た時から、塗装し直されているようで、綺麗になっていました。
ちなみに以前の画像。

でーいーふっき
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
DE10-1592 f8.0 1/800 ISO200
長野市北条(2013.9/21データ上書きしてしまったため再アップロード)

よく見ると、手前側のステップの色が変わっています。

このDEの撮影後、妙高号を撮影したのですが、見事に尻切り()
毎度毎度本番に弱いらるどでした。
#4に続く。

信越沿線散歩。#2

2015.01.25 (Sun)
1/10
前回の続き。
三才駅近くの駒沢橋土手から189系と115系N9編成を撮影した後、可能な限り線路に沿って、北長野駅方面へ向かいました。

現在地:県道372号線上駒沢付近
この付近は線路沿いに道が無いため、ひとまず東側の県道へ。
この辺りは学校にいた時もほとんど歩いていませんでしたので、本当に適当に移動。県道沿いだと徐々に線路から離れていくので、適当な路地を見つけて線路方向へ。

適当に進んでいくと、隅っこを動くものが。よく見るとぬこ様でした。

ぬこさま
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
ぬこ様 f5.6 1/400 ISO400
長野市上駒沢

この茶トラぬこ様、カメラを向けると写真のようにポーズを取ってくれました。
冬毛のせいもあるでしょうが、丸々としてなんとも貫禄のある"ぬこ"です。残念ながら駐車場のトラロープが邪魔ですが……

それから再び移動し、駒沢新町付近の踏切へ。#1の妙高号の後ろに見える踏切です。
ここで飯山線のキハ110を再び撮影。

きは
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
キハ110系(キハ111-210+キハ112-210) f6.3 1/800 ISO400
長野市上駒沢

この列車は、朝の四連の長野側についていた編成です。
長野駅到着後、飯山側の二両が先に森宮野原行きで出発し、残った二両がこの列車になるようです。
ちなみに、先発の森宮野原行きは、乗ると学校にぎりぎり遅刻する列車でした()
しなのサンライズに間に合わず後続の普通で上田を出て、一回だけ乗ったこと有ります……

この列車を撮影後、今度は線路の西側を歩きます。
すると、近くの商店に何かと話題の「けいさつのおにいさん」のカレンダーを発見。
配ってるんですかこれ……

さらにしばらく歩いた後、学校裏の貯水池に到着。雪が降る中、氷の上を歩いている鳥をパシャリ。

とり
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
鳥(カルガモ) f6.3 1/1000 ISO400
長野市上駒沢

鳥の種類は全く分からなかったのですが、カルガモだそうです。みんな頭をうずめて寒そうです。

それからさらに移動し、今度は長野市道の北部幹線工事現場へ。
現場には完成予想図が有りましたが……

ほくぶかんせん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
f6.3 1/800 ISO400
長野市徳間

おそらく、完成後にはここを走っていないだろう妙高号が描かれています。
ちょっとさみしいですね……
ちなみに、この付近には北しなの線の新駅が検討されています。在学時に「単管とベニヤ持ってきて、一晩で長野高専前駅作っちまおうぜwww」とか冗談で言っていたのですが、現実的になってきました()

工事現場横の小さな踏切を渡り、今度は信越線と新幹線の間の細い道を歩いていきます。
しばらくすると信越線の下り列車が来るので、この辺りの築堤下で撮ろうと、ウロウロしていると、突然警笛が。
まだ時間ではないのですが、警笛は先ほど渡ってきた踏切に対するものなので、とっさにカメラを構えて撮影。

しうんてんくだり
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(S12編成) f6.3 1/800 ISO400 (トリミング済み)
長野市富竹

やってきたのは、ここ数日運転をしているという、しなの鉄道の乗務員訓練の列車でした。
元N12編成で、115系2両編成と同じくワンマン化改造で、しなの鉄道ステッカーが貼られています。
あとで知ったのですが、開業まで二ヶ月を切っているので、土日関係なく行っているようです。
それにしても、急に構えた割にはAF食いついてて、7Dmk2の凄さを感じます。それでも、設定が悪いのか、時々外れることがありますが……

撮影後も、まだ目的の下り列車まで時間があったので、その少し先へ移動し、上り列車をスナップ風に、適度に撮影。

りったいこうさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(N24編成) f6.3 1/800 ISO400
長野市富竹

設定をミスって空を白飛びさせてしまったので、ごまかすためモノクロにしたわけではないです。多分。コンクリートの無機質さと、舞う雪の白さを強調するためですきっと。

続いて、本来の目当ての列車がやって来ました。

したから
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(N24編成) f7.1 1/1250 ISO320
長野市富竹

先ほどの白飛びをビビったせいで、設定が凄まじいことに。前面が暗くなってしまいました……
もう少し、SS遅くても良かったですね……
この列車を撮影後、今度は長電との交差部へ向かうのでした。

#3へ続く。

信越沿線散歩。#1

2015.01.22 (Thu)
1/10

この日、ふと思いついた信越線撮影。
相変わらずノープランで、撮りたかった場所で妙高号を撮影しに行きました。

スタート地点:三才駅
最初は長野駅から北に2つ目の三才駅。学生時代は学校の最寄り駅でした。
ひとまず、ここから長野駅までの約9km、撮影しつつ可能な限り線路脇を歩きつつ南下していきます。

ひとまず、駅近くのいいところを教えていただいたので、そちらへ向かいます。
その前に、到着した列車の対向のキハ110の四連を撮影。

キハよんりょう
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
キハ110系(キハ112-210+?+?+?) f7.1 1/250 ISO200
長野市三才

この四連は朝しか見れないので、いつか撮ってみたいと思っていました。
エンジンをふかして、煙を上げながら発車する瞬間を狙ったのですが、もう少し手前に来てからのほうが、後ろのバランスが良かったかもしれません。
昔から、新しい車両だとか思ってたら、彼らもう25歳ですよ……ボクより一つ上とかいう……

撮影後、踏切を渡って近くの駒沢橋の土手を線路方向へ。
Google先生では踏切があることになっていますが、すでに存在しません。
到着後、二十分ほどで妙高号がやって来ました。

みょうこう
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
189系(N102編成) f7.1 1/800 ISO400
長野市西三才

やってきたのはあさま色のN102編成。串ってちょっと正面が暗くなってしまいました。
国鉄色は、ボクが卒業した後に出現したので、妙高号といえばこの色。通学時にうまい具合に妙高号を狙って乗って、ちょっとリッチな二駅を何度もやりました。
今回は7Dmk2を持っていったのですが、いい感じにAF食いついてますね。

この場所から振り返ると、三才駅が見えるのですが、対向はまさかのN9編成でした。

さんさいならび
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
189系(N102編成),115系(N9編成) f7.1 1/800 ISO400 (トリミング済み)
長野市西三才

三才駅は近くに学校がいくつかあるので、朝の時間帯にはこんなかんじで多くの学生が降ります。というかこの日は土曜なんですが……

このまま、N9編成も撮影。夏のクモヤとくっついたとき以来の撮影ですよ。

しょうなん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(N9編成) f7.1 1/800 ISO400
長野市西三才

すすきが少し邪魔ですが、ようやく普通にN9編成を撮ることができました。
N9編成を撮影後、再びなるべく線路に近い道を南下していきます。
そんなわけで今回はこれぐらいで。

2014年の撮影から、長年公開していなかった写真を一枚。

あけぼの
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
2014.1/25
寝台特急あけぼの(定期、青森行き) f7.1 1/800 ISO400
大館市長走

有名な白沢〜陣場にて撮影。当日は暖かかったので良かったのですが、本番にガスるという謎現象……ここから例の本番でなんかある現象は始まったのかもしれません()
同行者のおかげでとても楽しい撮影旅でした。またしっかりまとめないと……

決して、ネタ切れなわけじゃないですよ。

#2へ続く。

« Prev  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。