ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀色と湘南色といろいろ。

2014.07.26 (Sat)
7/19、20、21と、115系のイベント列車が運行されたので、いろいろと撮影してきました。
とは言え、無慈悲な休出等によって休みは20日だけという残念なことに……

7/20
この日と前日の19日は、大糸線で「快速 懐かしの115系横須賀色」が運転されました。横須賀色のクモユニ143系と、115系C1編成が連結されるというので、沿線には多くのファンが集ったようです。
そんなわけで私も大糸線へ。
今回は大糸線内で何回か乗り降りするので「信州ワンデーパス」を購入しました。これは、2570円で、長野県内のJR東日本の路線が乗り放題というお得な切符。みなさんも是非どうぞ(ステマ

ひとまず、撮影地の最寄りである安曇追分駅まで行くのですが、今回は朝早く出て辰野線周りの南小谷行きに乗って寄り道をしました。
松本では20分ほどの停車。その間、外の入替えなどを見ていると、車庫にクモユニが見えました。

しゃこ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
クモユニ143-1 f8.0 1/125 ISO200
松本駅

まだ走っていませんが、アレを見ただけで気分が高まりました()

松本駅を発車後、30分ほどで最初の撮影地の安曇追分へ。初大糸線ですが、E127系は自動放送で観光案内もするようですね。沿線にはすでに多くのファンがスタンバイしていましたが、安曇追分で降りたのは私とおばあさんとあともう一人。
ちなみにここで来た対向は211系N332編成。ま た お ま え か。

当初の予定では、安曇追分近くのゆるいカーブで撮影する予定でしたが、草が伸びており断念。仕方ないので国道の跨線橋の斜面で、先にいらした方とご一緒させていただくことに。
三脚をセットして、まずは普通列車を撮影。

E127
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E127系(A8編成) f7.1 1/800 ISO400
安曇野市穂高

逆光が怖くて明るくしたところ、ちょっと空が白飛び気味。クモユニ+6両なので、上手く入るかビクビクしていました()色々と調整してると、次に南小谷行きのあずさが来ました。

あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E257系(M114編成) f7.1 1/800 ISO400
安曇野市穂高

9両で、後ろ一両が遮断機に被る程度だったので一安心。更に調整して、目標を待ちます。

くもゆに
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
143系+115系(143-1+C1編成) f7.1 1/1000 ISO400
安曇野市穂高

左側がきつくなってしまいましたが、上手く撮影出来ました。
列車名は「懐かしの115系横須賀色」ということですが、20代の私からすれば横須賀色自体、ましてやそこにクモユニがくっついてるというのは、新鮮で強烈な印象を残した光景でした。まあこの趣味始めて三年生ですしすべて新鮮なわけですが。

撮影後、水分と昼食を取るために信濃大町駅へ。炎天下の中二時間近くしゃがんでたので汗だくでした。
信濃大町駅で改札に信州ワンデーパスを詰まらせ、駅員氏に厄介になった後、ようやく到着。

しなのおおまち
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
信濃大町駅 f8.0 1/320 ISO100
大町市大町

山小屋風の駅舎ですが、見事に街灯入るという残念写真に()駅前にはカメラと三脚持った同業者が多数いました。
昼食は特に目的地を決めていなかったので、「街の食堂」っぽさ全開の駅前の商店街にある昭和軒へ。こういう雰囲気のお店が好きです。
昼食は昭和軒名物のカツ丼。大変美味しかったです。

その後、駅周辺をぶらぶらして、次の撮影地へ。E127系のインバータの音と、豊科あたりの風景が別所線の塩田付近にそっくり。「めちゃくちゃかっ飛ばす別所線」という感じですね()

そして最後の撮影地、梓橋に到着。一日市場駅方向に少し歩いたところで、復路を撮影します。

でんえんくもゆに
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
115系+143系(C1編成+143-1) f8.0 1/1000 ISO400
安曇野市豊科

もうちょっと田んぼを入れた方が良かったかもしれません。続いて後打ち。

かえりくもゆに
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
115系+143系(C1編成+143-1) f8.0 1/1000 ISO400
安曇野市豊科

駆けつけたファンの車が入っていますが、なんかこっちのほうが青空だしいいように……

撮影後、梓橋から松本駅まで友人に送ってもらい、帰宅したのでした。この一日でだいぶ日に焼けました。

7/21
この日は「快速 懐かしの115系湘南色」が運転されました。が、無慈悲にもお仕事なので営業運転前の回送を狙い、夜駅でも撮影することに……
いつもよりも早起きし、ひとまずいつもの踏切へ。さすがに他に人はいないだろうと思っていたのですが、定位置とは反対側に、私の到着とほぼ同時に二名が到着。そして数秒後に踏切がなりました。

しょうなんくもや
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系+143系(N9編成+143-52) f6.3 1/800 ISO200
茅野市ちの

某誌掲載の情報よりも早かったのですが、早く出てきたお陰で間に合いました。
ヘッドマークも湘南色ですが、オレンジが多いですね。ひとまずこれを撮影後、さらにもう一回撮影しにすずらんの里駅まで向かいます。

ゆっくりとすずらんの里駅に向かったはずなのですが、休日で車の量を見誤ってなのか、青柳で追い越してしまいました()
すずらんの里はすでに多くのファンが待機していましたが、ひとまず道から一回撮影。

しょうなんくもやすずらん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系+143系(N9編成+143-52) f6.3 1/800 ISO400
富士見町富士見

ひとまず記録程度に。左右スカスカですがまあまあ。
撮影後、最近知った近くのS字カーブの撮影地へ。ここでは、約10名ほどが待機していました。
機材をセットして、まずは211系の普通列車を。

211
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
211系(N313編成+N3??編成) f5.6 1/800 ISO400
富士見町富士見

この列車の撮影後、後ろのほうからなにやら音が。遠くを見ると、2灯の列車がやって来ました。

から
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
EF64-1025 f5.6 1/800 ISO400
富士見町富士見

見事なオール空コキ。どうやら、不通の中央西線迂回の貨物だったようです。せっかくのEF64の貨物を記録しそこねましたが、まあまた今度にでも。
続いて、本命がやって来ました。

くもや
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
143系+115系(143-52+N9編成) f5.6 1/800 ISO400
富士見駅富士見

上下が少しキツイですが、個人的には満足。
ところで、列車番号表示器の「14352」ですが、やはりクモヤ143-52のことなんでしょうか……

仕事終了後、臨時のあずさ80号が撮影できそうなので、いつもの踏切へ寄り道。

あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
183系(N104編成) f5.0 1/800 ISO400
茅野市ちの

やってきたのはN104編成。少し串ってますね(◞‸◟)
それからしばらく貨物列車などを撮影し、「懐かしの115系湘南色」が到着する茅野駅に向かいました。

到着すると、茅野駅ではすでに十名ほどがスタンバイしていました。
しばらく待機してると、「懐かしの115系湘南色」が到着。クモヤ側の前照灯が付いたので何枚か撮影。

かいそくばるぶ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
143系+115系(143-52+N9編成) f6.3 1/5 ISO400
茅野市ちの

快速幕と、

かいそうばるぶ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
143系+115系(143-52+N9編成) f6.3 1/5 ISO400
茅野市ちの

回送幕で撮影。
三脚を一脚状態にして撮影したのですが、それでもぶれてない方が少ないという……
そして車体側面に謎のフレアも発生。うーん……

茅野駅では、ホームを走ったり撮影中ずっと罵声発してるような人がいる、少し残念なことになっていました。
せっかく趣味で楽しい事やってるのに、他の人に迷惑かけたり気分悪くさせるような事する人達はちょっと考えものですね。

今回、楽しく撮影に参加された皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。