ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくもん。

2014.07.06 (Sun)
更新間隔が開いていましたが、久しぶりに更新。臨時列車やネタばっかりでもいいでしょ。

7/5
本来予定にはありませんでしたが、いろいろとあったので急遽帰省することに。
この日は、しなの鉄道の観光列車「ろくもん」の試乗会があったので、帰りがけに撮影することにしました。

詳細な時刻はわからないので、試乗募集のページの時刻を参考に、上田行きとその折り返しを撮影。小雨が降ったり曇りでしたが、お陰で完全に逆光にならずにすみました。

ろくもんうえ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(ろくもん) f6.3 1/800 ISO400
上田市国分

シャッターを切るタイミングが遅くて、右側がカツカツ。
「屋根上まで塗装されている」との話を聞いて、ぜひとも上から撮ってみたかったのでこの場所で撮影。まさかベンチレータまで塗装されてるとは……とりあえず、今回はフェンスを上手く抜くことが出来ました。
それにしても、E5、E6、E7、E3新塗装といい、最近は屋根上まで白以外で塗装するのが流行りなのでしょうか。
未確認ですが、信濃国分寺で対向列車とすれ違った時に、タイフォンの音が変わっていたような気がします。気のせいですかね……

続いて、以前教えていただいた踏切で折り返しを撮影。

ろくもんへんせい
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(ろくもん) f6.3 1/800 ISO200
上田市国分

串ったりしてますが気にしない方向で。
当然といえば当然ですが、連結を考慮していないようで、貫通幌は撤去されたようです。
イメージイラストと比較して、前面の「ヒゲ」や、ドア撤去部の窓割りなど変わっている点がいくつか有りますね。今回は、車両の試乗会であるので「団体」幕なのか、イラストにあるように「ろくもん-ROKUMON-」幕があるのかも気になるところです。
また、ワンマン運転用のスピーカーも残されていて、上から塗装されていますね。

ろくもんは7/11からの運行開始ですが、ぜひともこれからの活躍に期待したいところ。
個人的には、料理付きプランで供されるというシードルが気になりますね。ぜひとも飲みたい(結局酒)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。