ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京遠征(そのさん)

2014.05.14 (Wed)
二週間近く経ちますが、東京遠征最終回です。
リンクに「風の吹く駅」様、追加いたしました。

5/3(そのさん)
秋葉原から浜松町駅に向かい、東京モノレールへと乗り換えます。
友人からの情報で、一本待ってでも前面展望席に座ったほうが面白い。との事なので、空港快速を見送り、その後の区間快速に乗車します。

たいきれつ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
東京モノレール1000形 f8.0 1/160 ISO400
浜松町駅

今まで、モノレールの浜松町駅は二線だと思っていましたが、あの本数を一線で捌いているんですね……

ぜんめん
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
運転台後ろ f5.6 1/60 ISO400
浜松町駅

ちゃんと運転台後ろを確保。
発車すると、すぐに空を飛んでるような景色になります。モノレールは某ディズ◯ーランドのしか乗ったことがないし、アレも外見てなかったので非常に新鮮でした。

くろす
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
クロス f5.6 1/1250 ISO400
浜松町~天王洲アイル

発車してすぐに、JR線をまたぎます。

たいこう
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
発車してすぐ f5.6 1/1250 ISO400
浜松町~天王洲アイル

そしてすでに対向が来ているという激しい過密っぷり()

とうかいどうせん
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
東海道線と並走 f5.6 1/1250 ISO400
浜松町~天王洲アイル

東海道線としばらく並走した後、モノレールは方向を変え、京浜運河の上に出ます。
それからしばらくして天王洲アイルに到着。停車中の車内からキヤノンのビルを発見したので撮影。

きやのん
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
キヤノンITソリューションズ f5.6 1/640 ISO400
天王洲アイル駅

その後、建物やおばちゃんの頭に被るレインボーブリッジを見たり何なりしながら、目的地の大井競馬場前駅に到着。
対向列車が見えたので、ホーム端で撮影しました。

1000
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
1000形(1067) f5.6 1/1250 ISO400
大井競馬場前駅

手前の柵が邪魔ですが、柵のはいらない位置に行くと、乗ってきた列車の運転士さんの邪魔になりそうでしたので離れて撮影。
ここで気づいたのですが、東京モノレールでは、昼間は前照灯つけてないみたいですね。

この列車を撮影後、ひとまず改札を出て周辺をぶらぶら。駅の真横には厩舎があり、入り口には警備員さんが立っていました。と、その横に面白いものを発見。

かつじま
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
勝島二丁目 f5.6 1/800 ISO400
東京都品川区

ここの地名は「勝島(かつじま)」やはり競馬場があるので、それだけに勝島なのでしょうか()と、思いきや、埋め立てが開始された当時、「日中戦争に勝てるように」とのことで、「勝島」と付けられたそうで。競馬で勝てるとか言う理由なら面白かったのですが(

それから、京浜運河沿いを五分ほど歩いて行きます。

ちゅうりんじょう
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
浜松町行き f7.1 1/1250 ISO400
東京都品川区

頭のすぐ上を通過していくモノレールはなかなか新鮮です。軌道関係をよく見たい人は、この辺りに来るといいかも。
ちなみに、この場所は駐輪場となっていますが、普通に通りぬけしていいようです。(係員さんに確認済み)

そして、撮影地に到着。

かもめばし
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
かもめ橋 f7.1 1/1600 ISO400
東京都品川区

京浜運河にかかる歩行者自転車専用の斜張橋です。このタイプの橋は、どうも種類が覚えられません。エクストラドーズド橋とかなんとか……
今回は、ここから天王洲アイル方面を向いて撮影です。

1000
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
1000形(1006) f7.1 1/1000 ISO400
東京都品川区

背景に建物を入れて。有名撮影地だけあって、ボクでもなかなかいい感じになります()
ずく出して55-250に変えたほうが良かったかもしれませんね。
何本か撮影してて、ようやく2000型も撮影出来ました。

2000
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
2000形(2046) f7.1 1/1600 ISO400
東京都品川区

今度は思いっきり引きつけてみました。尻切れかと思いましたが、ピッタリと入りました。

この場所で撮影していると、橋を撮影している方から、何を撮っているかと声をかけられました。
いろいろお話していると、かもめ橋の建設に携わった方だそうで、当時の事やカメラのことなど色々とお話させていただきました。

そんな中でも何本か撮っていましたが、時間が迫ってきたので大井競馬場前駅に戻ります。

けいひんうんが
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
京浜運河 f7.1 1/1250 ISO400
東京都品川区


まち
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
八潮団地 f7.1 1/2500 ISO400
東京都品川区


モノレールに乗る前に、駅近くのローソンで飲み物を購入しようと歩道橋を渡ったところ、こんなブロックがありました。

ぶろっく
モノレールと首都高が目立ちますが、右奥にはかもめ橋、左には八潮団地が描かれています。あの橋は、地域のシンボルとなっているようです。
大井競馬場前駅に戻ると、何人かの学生がいました。東京モノレールは、通学需要もいくらかあるのですね。

大井競馬場前から浜松町へと戻り、次の目的地の東京駅へと向かいます。
お目当ては、昨年復元工事が終了した丸の内駅舎です。

どーむない
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
ドーム内部 f5.0 1/60 ISO400
東京都千代田区

このドーム内は、立ち止まると通行に支障が出るため、なるべく短時間で撮影を済ませるか、柱を背にして邪魔にならないようにするのがいいですね。
また、鳥が入ってきて巣を作らないために、ネットが張られているので、うまく目立たないようにするのも難しいところ。

次に、駅舎全体をおさめるために、丸の内南口からすぐのKITTEに向かいます。

きって
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
KITTE f6.3 1/640 ISO400
東京都千代田区

これは旧東京中央郵便局の一部を利用してできた施設です。歴史的価値の高い建物が一部だけ保存される事に対して、弟鳩総務大臣が視察で怒っていたなんてことも有りましたね。

きってないぶ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
KITTE内部 f6.3 1/60 ISO400
東京都千代田区

内部は5階くらいまで吹き抜け。なんとなく攻殻機動隊2ndGIGの中国大使館っぽい雰囲気()いろいろなお店がありますが、今回の目的はそこじゃないので、6階の屋上庭園に直行します。
丸の内駅舎が見えるので有名とあってか、かなりの人がいます。ベンチや芝生もあり、まったりできそうですが、ほとんど人で埋まってるとか言う状況()

まるのうちゆうがた
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
丸の内駅舎 f7.1 1/160 ISO400
東京都千代田区

ひとまずこんな感じ。正面から駅舎全体をおさめるのは難しいですが、この確度なら携帯やコンデジでもうまく入ります。
丸の内駅舎は切妻部の3階は復元されているのですが、KITTEの屋上庭園からはその様子がよくわかります。

ふくげんぶ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
丸の内駅舎 f7.1 1/160 ISO400
東京都千代田区

3階部分のレンガの色が違っているのと、窓枠と柱の色も上下で違っているのがわかります。
復元工事の概要はこちらに。
また、奥には八重洲口のグランルーフも見えます。

ぐらんるーふ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
グランルーフ f7.1 1/320 ISO400
東京都千代田区

あちらはあちらで近未来的でいいですね。そういえば、20代のボクが想像する近未来って、昔っから2010年代なんですが、これ他の20代の人も同じなんですかねえ……遥か未来だと思っていた北陸新幹線延伸も気づけば一年を切り、来年には小田原に使徒が上陸する予定()エヴァも第3新東京市もできてないですが大丈夫ですか()

その後、友人と夕食のために秋葉原に移動。夕飯は二年ぶりくらいの雁川で牛すじチャーハンを。やっぱり美味しいですね。
それから秋葉原から東京まで徒歩。一本路地に入ると、コスプレ風の衣装をきた女性が一人でタバコを手に立ち、雑居ビルの看板には「ラーメン」「カラオケ」「安い」などの文字が浮かぶマッポー的光景が。忍殺のネオサイタマも大げさではなく、外国人から見た日本なんでしょうねえ……
そんな中、神田ふれあい橋を渡りました。ここもSteins;Gateに出てきた場所。一人で喜んでいました()

それから十数分、高架沿いに歩いて東京駅に到着。今度はグランルーフを撮影します。

ぐらんるーふ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
グランルーフ f4.5 1/30 ISO400
東京都千代田区

こちら側は、2011年に来て以来です。そして工事をしていない八重洲口を見るのは初めてです。
丸の内側がレンガの「オレンジ」とスレートのレトロな印象に対し、こちら側は帆の「白」とガラスで未来的印象。駅の入り口でイメージを変えるというのはなかなかおもしろいですね。
その後、ペデストリアンデッキのスマートフォン機器の店や、地下街の散策した後に、再びKITTEへ向かいます。そして一番撮りたかった、丸の内駅舎の夜景を撮影。

やけい
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
丸の内駅舎夜景 f2.8 1/5 ISO800
東京都千代田区

風が強く、なおかつ手持ちは厳しいので、柵の上でカメラを支えるようにして撮影しました。「徒歩メインの遠征に三脚を持ってくと荷物になる」ということをようやく学習(?)したので、今回はもってこなかったのです。それに、ここしか三脚使いませんからね。
やけいびると
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
丸の内駅舎夜景 f2.8 1/5 ISO800
東京都千代田区

縦で、レンガ建築と高層ビル群との対比も。こうしてみると、不思議な光景ですね。

次に、行幸通りの中央に向かい、駅舎を正面から狙います。が、

やけいしょうめん
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
丸の内駅舎夜景 f2.8 1/10 ISO800
東京都千代田区

17mm(35mm換算で約27mm)だと左右が切れてしまいますね……次のレンズは超広角で決まりでしょうか()

その後、友人と上野駅まで移動。宿に向かう友人と別れ、ボクは新幹線で帰ります。

く
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
啄木の句 f2.8 1/60 ISO400
東京都台東区

北の玄関口らしいですね。

それから都区内パスで入ったので、入場記録がないモバイルSuicaで改札に引っかかって駅員さんのお世話になり、夢だった新幹線でビールを飲んだ挙句、下車駅で寝過ごしかけて遠征は終了しました()
最後がかなりいただけませんが、久しぶりの東京を楽しむことが出来ました。
また近いうちに遊びに行って、今度はカメラの清掃や、柏のビール専門店、鶴見線などいろいろ楽しみたいですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。