ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作花火大会の臨時。

2013.09.17 (Tue)
二週間ほど前ですが、9/7に諏訪湖で全国新作花火競技大会がありました。そんなわけで、下手ですがそれに伴う臨時列車を撮って来ました。

また電車?
はい。だって撮るのとか、技術とか歴史とかおもしろいんだもん。

臨時列車って少ないじゃないの?
長野県の、しかも9月の連休でない時期の花火大会にそんなに人が来るわけ……ということはなく、毎年30万人近くの人出があります。しかも、この30万人の殆どが、会場近くの上諏訪駅から会場に集中するので、臨時列車はかなり多いです。
ちなみに、諏訪市の人口が5万人で、毎年8/15に行われる諏訪湖祭湖上花火大会では50万人の人出です。
そんなわけで、普段30分間隔のようなところでも、10分間隔などに大増量されます。

なんか珍しいの来るの?
長野にある列車を使うと、諏訪以外で余裕がなくなるため、毎回首都圏から応援の列車が来ます。また花火見物のための団体列車や、臨時特急なども走ります。
そんなわけで、今回は11時ごろから、有名な下諏訪の撮影地に向かいました。

すーぱーあずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
特急スーパーあずさ15号 f7.1 1/500 ISO400

下諏訪町東町踏切にて

いきなり午後ですが気にしない方向で。
多少ピントもずれていますし、編成全部を収めるとあまり迫力ないですね。
スーパあずさに使用されている車両はE351系といい、カーブで車体を傾けることにより遠心力を感じにくくさせて高速化させる振り子機能が搭載されています。
が、選択した方式の影響で、保線に影響が出たり、居住性の問題から、これ以降はJR東日本で振り子式車両は製造されていません。合わせて改良される予定だった中央線がそのままになってしまったことから、性能を存分に発揮できない、少々不憫な車両です。

また、個人的にはこういうのもいいともうのですが。

すーぱーあずさ2
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
特急スーパーあずさ19号 f7.1 1/320 ISO400

下諏訪町東町踏切にて

続いて普通列車です。

211
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
211系回送 f7.1 1/320 ISO400

下諏訪町東町踏切にて

115
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系長野行き f6.3 1/200 ISO400

下諏訪町東町踏切にて

普通列車では、普段3両で運転されるところ、ほとんどが6両に増結されていました。
上の211系長野色は、中央線では終電か朝の一本で3両で運転されるのみなので、6両での運転はなかなかレアであったようです。
下の115系も、朝夕の一部のみである3両+3両が、ほぼ終日運転されていました。115系は、上の211系で置き換えられる事がほぼ決定しています。

e233
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E233系小淵沢行き f6.3 1/250 ISO400

下諏訪町東町踏切にて

今回、ある程度まともに撮れたのがこれだけですので残念。
東京よりの中央線で使用されている車両です。青梅線などに乗り入れるために、4両と6両に分割できる編成があるため、4両と6両でそれぞれ、松本~上諏訪・茅野・小淵沢で運転されていたようです。
長野の単線を走る光景もなかなか少ないです。

また、このほか横須賀色の115系も運転され、撮影をしましたが、なかなか暗くて大変でした。
一緒に撮影された方々にはここでお礼を申し上げます。いろいろな話ができて楽しかったです。

それにしても、うまく撮れるようになりたいですね……

花火の写真は?
雨でだめでした✌(’ω’)

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。