ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

169系ラストラン撮影。

2013.05.06 (Mon)
4月27、28、29日と、しなの鉄道169系のラストランがありましたので、撮影に行って来ました。
三回に分けて更新します


1日目

初日は、テクノさかき駅の無料駐車場に車を停め、電車で坂城駅近くの有名撮影地に行きました。トンネルに続くカーブで、上りが朝順光となります。
ここでは、9:30頃通過の、軽井沢行き急行志賀を撮影することにしました。
8:30頃に到着しましたが、有名な撮影地とあって、すでに数名がスタンバイしていました。

白レンズ&7Dの撮影者ばかりですが、構わず愛機kissX5とSIGMA150-500で突撃します。
隣の方と話しながら数本撮っていると、平日限定(のはず)の5両編成が来ました。

5れん
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
坂城町葛尾トンネル付近 f6.3 1/800 ISO200

混色5両。

平日、しかも朝夕のラッシュ時限定とあって、周囲の方も驚いていました。しなの鉄道色(前)と、長野色(後)の組み合わせは、開業当初に塗装が間に合わなかった時以来だそうですので、約15年ぶりになります。

その後、列車を数本撮影していたのですが、雲が徐々に出現。曇ったり晴れたりが続いた後、雨がパラパラと舞って来ました。
これはもうだめかとあきらめモードで隣の方と話していると、なんと急行志賀の通過直前に太陽が出現。通過時には見事に照らしてくれました。

169
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
坂城町葛尾トンネル付近 f7.1 1/1600 ISO400

湘南色6両編成。

次の169系の急行信州は、軽井沢まで行ってから折り返して来るので、11:30頃の通過となります。また、この付近では少々逆光気味なので、側面からの風景写真を撮ることにしました。

まずは徒歩で坂城駅からテクノさかき駅間をロケハン。途中、ロビニア坂城工場の売店によってレーズンとチョコリングを買います。

適度に歩いた後、撮影地を決めました。

にれん
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II
テクノさかき~坂城間 f7.1 1/800 ISO200

ワンマン2両編成。

雲が微妙ですが、仕方ありません。同じ場所でしばらく待機します。
待機していると、青空が出て来ました。

しんしゅう
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II
テクノさかき~坂城間 f7.1 1/800 ISO200

急行信州篠ノ井行。

踏切手前の木と少々被り。青空も少し出て来ました。
水田に水が張っていたり、田植えが終わって伸びてきた7月頃がまた良さそうですが、これも仕方ありません。

駅の順番:屋代長野方面-[戸倉]-[坂城]-[テクノさかき]-[西上田]-[上田]-小諸軽井沢方面

篠ノ井から折り返しの「急行ありがとう・さようなら169系」は9両編成です。途中戸倉駅で増結し、西上田で30分ほど停車するので、まずはテクノさかき付近で撮影し、ゆっくり西上田以西に向かいます。
しかし最初の9両の撮影は大失敗。大変難しいです。

諦めが肝心なので、自ら見つけた撮影地カインズ踏切へ向かいます。

かいんず
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
上田~西上田間 f8.0 1/1000 ISO200

2011年7月以来初めて見た9両編成。

逆光気味でした(◞‸◟)
ここでの撮影者は二、三名でした。

その後、友人と食事をし、折り返しの屋代行き団体列車を狙います。

さかき
EF-S55-250mm F4-5.6 IS II
R18跨線橋下 f6.3 1/320 ISO200

屋代行き団体列車。

架線柱の右側からであれば、なかなかおもしろい写真が撮れたようです。
それにしても、なかなか残念な写真ばかりですね……鉄道写真は奥が深いです。

2日目に続く。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。