ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作アンテナ

2012.08.20 (Mon)
だいぶ遅れましたが、更新します。

8月の頭とお盆は実家に帰省していたのですが、なんと実家ネットが光回線になっているとのこと。
ただ無線LANなのでそれほど早くなるわけでもないのですが、楽しみにして帰省してみたところ、まさかのネットが不通()
原因は施工した某みかか(ヒント:キーボード)が、プロバイダへの変更手続きを怠ったとか。しかも、ACアダプタを宙ぶらりんにして放置したり、ケーブル関連がぐちゃぐちゃ、無線LANルータの電源まで抜いたまま放置していきやがってくださるという……
また、父がパスワードの書類などを紛失したため、1週間ほどネットが出来ないという見事なコンボ()

と、ここまでが8月頭の帰省のお話。ネットなしで、いろいろ調べ物は無理があるので辛い。しかも2日ならまだしもお盆中ずっとネットできないといろいろ詰むので、仕方なくWiMAXルータを持ちだしたのでした。

実家はUQ WiMAXのエリア内ですが、私のWM3300Rでは圏外になるという貧弱電波()

3300R

庭で試してみたところ、時々感度1になりますが、相当不安定。むしろ圏外の時のほうが多いし、端末情報やらなんやらの認証通信(ネットはまだ出来ない状態)してる最中に圏外になるので使えない。
そんなわけで、ネットでも作例の多いアンテナを自作しました。

あんてな
これぞ鍋蓋パラボラアンテナ。
見た目もチープなら、材料費もチープ(0円)というやっつけ仕様。これでも一応いい仕事してます。

WiMAXの電波は直進性が高いようなので、基地局があると思われる方向に向け、アンテナの焦点にルータを置きます。電波の反射面はアルミホイル×2。
これによって、電波感度は1で安定しました。

あんていの

速度は当然のことながら、感度3の時の1/3。それでもネットできるだけありがたいのです。
ちなみに、基地局は近隣地区の名前を検索して、「快適にご利用いただけます」の一番近い地区にあると予想しました。結果的に当たってたけど、うまくいくとも限らないので注意。

結局、お盆休み終了3日前になってようやくネットが復旧。現在は自室で速度をあげるために引き続き使用されています。

スポンサーサイト

コメント

今回、インダクタ改良レールガンで
無事効率UPを確認できました。

もしよろしければご覧ください。
ブログです↓
http://catch-and-eat.jugem.jp/?eid=33


最後にRaldさんのブログをリンク
に追加させて頂けないでしょうか



管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。