ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部品

2012.06.19 (Tue)
先週の土曜についに部品が届きました。

部品

購入したのは、左上からXBeeモジュール×2、ピッチ変換基板×2、レベル変換IC×2、トライアック、レーザーモジュール、H8/3052fです。

ピッチ変換基板は、ユニバーサル基板とXBeeのピン幅があわないので必要なのです。ついでに3.3Vのレギュレータも付いているので購入しました。
レーザーモジュールは、電磁装甲の搭載実験用。これで網を張り弾を検出します。晴れの野外でも使えるようにするため、実験は実家の庭で行う予定です。いつになることやら。

そして肝心のH8/3052f。
以前製作したシリアルコネクタを用いて、適当なプログラムを送ってみたのですがそのもそも通信せず。
しばらくネットを検索しているうちに、モニタプログラムを入れないといけないようなので、早速Htermから入れてみたところ、通信しました。
そんなわけでひとまずこのマイコンをメインCPUに用いて、ウィンウィン動かしていこうと思います。

さて、以前学校で100本単位(20000円相当)で手に入ったステンレス金具を用いて、UGVのリンク部分を改良してみました。

すてんれす

すてんれす2

このとおり、4mmの塩ビ板から変わりました。
見た目的にも良くなったのはもちろん、既成品なので、寸法が非常に正確です。ですが、穴の径が3.5mmでM3のネジを用いているので必ずしも正確とはいえません……

今後は、他の部分についても既成品で代用できないか検討していきます。特に木の部分ですね……
さて、今週から楽しい楽しいプログラムザンマイです(☝ ՞ਊ ՞)☝うーいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

先週の土曜についに部品が届きました。 購入したのは、左上からXBeeモジュール×2、ピッチ変換基板×2、レベル変換IC×2、トライアック、レーザーモジュール、H8/3052fです。 ピッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。