ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作コネクタ

2012.04.07 (Sat)
先週は、学校で拾ってきたH8/3052fに、コネクタを付ける作業を行いました。

H8/3052fは、クロックが25MHzで、シリアル通信ポートもH8/3694fよりも多く備えています。
そんな訳で、UGVのメインCPUをより高性能なH8/3052fにしようとしたわけですが、これはシリアル通信のコネクタがありませんでした。
そこで、このサイトを参考にして、自作コネクタを取り付け、マイコンが使えるかどうかなどのテストを行いました。

もとからついていたユニバーサル基板の穴をアクリルカッターとドリルでつなげ、そこに端子を差し込んでいます。

まいこん

飛び出しているスイッチは、マイコンのブートモード切り替え用です。
もともと、ユニバーサル基板にのっけてあるところに、無理やり押し込んだので、かなりキツキツです。
こねくたうらから

さて、肝心のマイコンの生死ですが……………残念ながら使えませんでした。
これは、また新たにマイコンを購入するという選択肢しかありませんね……
現在は、これと同じくH8/3052fを使用する予定です。
また、無線通信としてはXBeeというモジュールを使用する予定です。
秋月の在庫が切れないうちに、そして給料が出るまでは注文できないでしょうか……

また、今後の妄想としては
・走行に特化したUGVによる諏訪湖一周
・UMV(小型無人船舶)の開発、それによる諏訪湖一周
・VTOL方式のUAV開発
などざまざまです。この中では、下に行くほど難しくなりそうです。
ちなみに諏訪湖一周はおよそ16kmなので、それに耐えられるギアボックスや、ルールの検討などもする必要がありそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。