ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行2012。

2012.01.08 (Sun)
先日の1月5日、京都に行って来ました。

そんな訳で、旅行のお話でも。今回は鉄道ではなく、高速バスというか、通称深夜バスを利用して行きました。
今回は、長野駅東口を21:50発、京都駅八条口5:45着のツアーバスを利用しました。
高速バスには二種類あり、大きく分けると安いバスがツアーバス、少し高いのが路線バスとなっています。路線バスは少し高い代わりに、席が3列だったり、前後の間隔が広かったりなど、法的な制約で少し定員が少なくなっています。
一方ツアーバスは、到着地で解散する「ツアー」という体裁なので、4列の観光バスになっています。少し安いですが。

1/4 21:30 長野駅東口
さて、まずは長野駅東口の某バス会社のターミナルに向かいます。
ばす
初高速バスなので緊張しましたが、案外普通な印象です。



ばすなか
中はカーテンで完全に視界が無いですが。
よく考えれば、外からの光や、対向車などの光で眩しいので当然の対策ですが、正直びっくりしたり。
なんとなく、宇宙兄弟の三次選考バスを思い出したり。

その後、長野ICまでの間に何度かお客さんを乗せ、上信越道、長野道進んでいきます。日付が変わって松本駅でもお客さんを乗せて、辰野PAでお客さん乗車&最初のトイレ休憩となりました。ちなみに満員です。
たつの
ひとまずトイレと水の購入をすませた後、バスは出発し、完全消灯となりました。
しばらくして寝ましたが、時々目がさめたり。


1/5 02:20 養老SA
バスの減速で目が覚めると、二回目の休憩地である養老SAというアナウンスが。また、どうやら大雪で渋滞しているという話も。
外に出ると、凄まじい大雪でした()
よーろー1

よーろー2
関ヶ原は豪雪地帯とは聞いていましたが、ここまですごいとは思っていませんでした。50m移動するだけで、体全体が雪まみれになります()
時々、本線を除雪車が走っていくのが見えました。

それから、5:00頃大津SAで最後の休憩を行い、京都府に入りました。

1/5 05:15 京都駅八条口
はちじょー
雪で渋滞していたにもかかわらず、定時より30分近く前に到着。
このままでは寒くてえらいことになるので、ひとまず目の前のなか卯に避難。
なかう
なか卯は長野に無いので、初めて入りました。
温まりそうで、なおかつ寝起きで牛丼を食べる気力が無いので朝つきみうどんを注文。
あさつきみ
しっかりした大きさのこれで190円。八条口店限定のようですが、かなり安いです。

その後、6:30まで待機し、京都駅周辺の散策に。まずは、寒かったので地下に潜ります。
ちかどう
前回京都に行った時から気になっていたのですが、このおじさん。
おじさん
何人も地下にいて、このような感じで案内板持ってったり、二人で掲示板アピールしているんですが、何者なのかすごく気になります。
絶妙に寒かったので、外出たりして、いろいろとりました。
たわー きょうとえき
久しぶりの京都タワーと京都駅正面。
その後、またしばらくして、バスセンターで市バスの一日乗車券を買いました。これは、500円で、市バスの料金均一区間が乗り放題という券です。
しばすけん
均一区間は220円なので、2回以上市バスに乗るのであれば、お得です。
バスに乗ってカードを機械に通し、二回目以降は運転手さんに日付を見せればokです。

まずは、京都駅近くの東本願寺に向かいます。
ひがしほんがんじ

ひがしほんがんじほんどう
また9時前ということで、参拝や観光に来ている人は僅かでした。寒さと畳の冷たさ、匂いがいい雰囲気でした。
次に、比較的近くの西本願寺へ向かいます。
市バスに乗ったのですが、気づいたら結構西の方に……

そんなわけで10:30ぐらいに西本願寺に到着。
にしほんがんじいち

にしほんがんじに
こちらは、お寺の方がろうそくを変える作業をしていました。欄間が東本願寺と違っていたり、白い装飾が共通だったりと、いろいろなところを見れました。

お昼ごはんの時間になってきたので、有名なお好み焼き屋のジャンボに向かいます。ひとまず西に向かい、嵐電の西院駅から嵐電(京福電鉄)に乗ります。
にしいん
そして近くに気になるものが……
ータギ

じっとだそうです。なして反転させているのか……

そして来たのはこんな電車。
でんしゃ
行き違いの列車は、八つ橋のメーカーのラッピング電車でした。あ、ちなみに、一両でも列車と言うそうです(
最初、電車の中に整理券発券の機械がなく、運賃がどうなのか心配でしたが、ひとまず乗換駅の帷子ノ辻駅で、全線一律200円ということで安心。
市バス乗り放題券を持っていて、嵐山方面に行くのであれば、山陰線を使うよりも市バス+嵐電の方が比較的安いかもしれません。
そしてジャンボ最寄り駅の等持院駅に到着。
とうじいん
どことなく地元のローカル線チックですが、後で調べたらこれでも10分に一本あるようで。
駅から南に数百メートル歩くと、ジャンボに到着。
じゃんぼ1

じゃんぼ2
中はお昼時なので結構混んでいました。そんな訳で、内部の写真は無いのですが、東日本に住んでる人間としては、お店の本格的なお好み焼きを食べるのは初めてで、かなり新鮮でした。
結構量があるそうなので、一緒に行った人と二人でジャンボのミックスを注文。ソースは普通にしてもらいました。
おこのみ
ビールが飲みたくなるような旨さです。さすがに厄介な人になるので飲みませんでしたが。自分は辛いのが苦手なのですが、ソースは普通がちょうどいいくらいの辛さでした。
鉄板に広げるのと返し、ソース、青のり鰹節は、店員さんが目の前でやってくれます。

食後、再び嵐電に乗って帷子ノ辻駅で嵐電本線の嵐山行きに乗り換え、嵐山を目指します。
嵐山では、化け電に遭遇。
ばけでん
今回も相変わらずの笑い男処理となっています()

このあと、近くを散策し、竹林をみました。
ちくりん
当たり前ですが、落ち着く竹の匂いがします。この風景が数百メートル続きます。一般道のようで、車も通りますのでご注意を。

それからしばらくあたりを散策し、今度は山陰線で京都まで戻ります。
さがあらしやま
前回京都に来たときは、嵐山には来なかったのですが、どうやら最初に来たときに見た駅舎は改築されてしまったようで、新しくなっていました。
というか、線路とかホームまで改良したようです。

電車は、雪の影響で6分遅れとなっていて、案の定座れませんでした。このあたりで旅行先での謎現象、腰痛が発動。
京都駅に到着後、今度はバスで清水寺に向います。前回は、地下鉄と徒歩で挑み遠さを実感したのですが、どうやらバスと徒歩でラクラクいけるようで。
ふうけい
最寄りの東山五条停留所近辺の風景。
ここで気づくのですが、ここ前回坂本龍馬の墓を見学した帰りにバスで通過してるんですね()()
地図で見ると八坂神社はこの停留所の先数百メートル。調べないとこうなりますので、みなさん調べましょう()

さて、それから茶わん坂と言われる坂を登って行きます。ここは、文字通り、茶碗を扱っているお店が軒を連ねています。
ちゃわん
数百メートルの坂を登り切ると、ずいぶん高いところに来たことがわかります。
ちゃわん2
ここまで来れば、あとは階段を少し登るだけで山門に到着です。
三重塔も一緒に見れます。
さんもん
ここから本堂へは、また少し上ることに。拝観料300円を支払い、中に入ることができます。
本堂手前には、弁慶が使っていたとされる鉄下駄と、錫杖がおいてあります。
てつげた
大きい方は、願いを叶えてもらった鍛冶職人が奉納したとされているそうです。ちなみに96kg。小さい方は17kg、鉄下駄は一足12kgだそうで。
持ちあげれば、ご利益があるそうです。
さて、もうこの辺から崖に飛び出るようになっています。以下、京都市街遠景と清水の舞台風景など。
きょうと

ぶたい

おとわ
この当たりから、個人的に撮った写真が、設定ダイヤルが回っていて、異常に明るくなっています……補正しましたが、白いままの部分も(´・ω・`)
それから、今度は別の道で下ります。
きよみずざか
こちらは清水坂というそうで、おみやげ屋さんなどが多くあります。また、下のバス停の名前が清水道なので、お客さんも相当多くなっています。

それから、賀茂川と高野川との合流地点である通称「鴨川デルタ」に向かいます。ここは、四畳半神話大系(1:08あたり)やけいおん!(1:14あたり)など、京都を舞台にする作品によく出てきます。
右往左往しつつ、迷惑かけつつ到着。
でるた1
橋は使わず、この飛び石をわたりました。
でるた2
時々、動物の石もあります。
でるた3
水没することなく渡りきりました。
そして、Facebookで教えてもらったみたらし団子のおいしいお店へと向かいます。ここでも、やっぱり右往左往してしまいました。

到着したのは、加茂みたらし茶屋。(地図は食べログ、グーグルマップなどの方が正しい位置です)
外は完全に暗くなってしまい、写真はありません。ここはみたらし団子発祥の地とされていて、おいしいみたらし団子が食べられます。
みたらし
マクロにするの忘れてぼけていますが。今回は、こういうピンぼけミスが多くて残念です。
さて、団子のおこげ(?)と、甘辛いタレが非常に良く合っていて、香ばしい感じです。もちろんただ香ばしいだけでなく、甘さもしっかりしています。
歩いて来たかいがあったというものです。

その後、市バスで京都駅まで戻りました。やはり腰痛い症候群は相変わらず継続中です。
そしておみやげを買い、さんだばさんとガストでオフしました。さんだばさん、いろいろありがとうございました。あとわざわざすみません……

そして、さんだばさんは、ツアーバス出発場所まで見送りに来て下さりました。

1/5 23:10 京都駅八条口なか卯前 出発
帰りのバスは満員ではなく、非常に快適でした。そのため、休憩のSAなどはほとんど覚えていません。

1/5 05:20 長野駅東口
バスは予定より40分ほど早く到着しました。そのため、帰る電車の時間までマクドナルドで時間を潰します。
いつもなら多くの人が行き来している長野駅のコンコースも、早朝は静か。
こんこーす
その後、電車に乗り、最寄り駅まで盛大に居眠りしながら帰りました。

今回は、前回の2時間半での観光と異なり、15時間以上の観光が出来ました。訪れたのが中学校以来の場所もあったり、初めて行った場所もありました。
いろいろ勉強にもなったりしたので、非常に有意義な旅でした。
それではまた。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。