ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元(後半)。

2011.12.16 (Fri)
この前更新したばっかりですが、またまた更新。

善光寺をしばらく散策した後、再び仲見世を通って、善光寺前の交差点に戻ります。
ぜんこうじまえ
ここの左には、七味唐辛子で有名な「八幡屋礒五郎」があります。お好みの七味を調合してくれたり、七味マカロンなんてのも売っています。
やわたや

付近をしばらく散策した後、善光寺に向かって右側の路地をあえて進みます。
基本的に観光客の方は善光寺に向かうか、中央通りを通って長野駅に戻るかなので、あまり通る人は多くありません。路線バスが、少しだけ通りますが。

まっすぐ進むと、神社が見えてきます。
にしのみや
恵比寿様といわている西宮神社です。
長野市では、毎年11月中旬~下旬に結構な規模の花火大会もある、えびす講というお祭りがあります。それはこの恵比寿様のお祭りだそうで。
もちろん恵比寿様というのは、七福神の恵比寿様です。

それから、写真右端の小さな路地に入って行きます。
ろじ
先週の記事の通り、善光寺周辺は丘のような地形になっています。この路地は、その高さを比較的短い距離で下っていくので、良い感じの路地になっています。
個人的には大好きな感じなので、もっと民家に近づいた写真も上げたいのですが、さすがにそれは問題なので省略。

ぶんき
また少し進んだ所で左に曲がり、そのまま分岐する場所へ。そしたらまたまっすぐ進みます。
もう完全に観光地というより、住宅街です。が、気にしない方向で(

また更に進んだ所で、ふたたび坂を登ります。今度は、階段になっている急な坂です。
登り切ったところの風景がこんな感じ。
さかのうえ1

さかのうえ2
長野市東部が見渡せます。
さっきも書きましたが、なんかの影響か、ボクはこういう「坂の町」みたいな風景が好きです。多分、周囲の視線がなければ、二時間でも三時間でも見てます()夜景もいいですよ。

変態っぷりを発揮した所で、またツボな風景。
さかのした

かいだん
ちなみに、この坂を登り切ったところは、善光寺の裏手にある城山公園という場所です。無料のミニ動物園などあったり。

坂を下り、長野大通りの東端の交差点をわたり、南へ少し歩きます。
すると架線柱が短くなるのが見えてきます。その付近の橋をから下を見ると、
ながでん1
ながでんこと、長野電鉄の長野線の真上です。もちろん反対側も見ることができます。
ながでん2
この先は、長野駅を含めて四駅が地下駅で、その上を長野大通りが通っています。一部の人は地下鉄とか呼んだりして、何気に長野市名物だったり。
それから、近くの地下区間最初の駅、善光寺下駅へ。
ぜんこうじした1
今回の散歩は、時間つぶしも目的なので電車には乗りません。そして、これもある意味名物なのですが、
ぜんこうじした2
※現役の営業中の駅です。
disるわけじゃないですが、内装のなんともいえない感じが……市役所前駅も同じような雰囲気を醸し出してアレげです。ごめんなさい。

それから長野大通りを南下していきます。
ながのおおどおり
正面に見えるのはNTTドコモ長野ビル(75m/最頂部105m)です。
長野大通りを真っすぐ行けば、長野駅につくのですが、寄り道してながの東急シェルシェ裏の南千歳公園という公園に。
みなみちとせ
この公園、三匹(三毛、白灰、焦げ茶)の猫が昼寝したり、バイクの座席に座ったり。みんなメス猫のようですが、仲が良かったり。白灰は尻尾が短く、撫でるとピクピクさせます。

ふたたび長野大通りに出ると、ながの東急本館が見えてきます。
ながのとうきゅう
地下は食品街になっていて、高級なお菓子やお酒、スーパーやらお惣菜コーナなどがメイン。長電の長野駅にも接続しています。上は衣料品などがメインで、どちらも平日、休日とも混んでます。

その隣には、シーワンビルがあります。
こちらはどちらかと言うと、若者向けの店がメインで、サイゼリヤやアニメイト、スターバックスコーヒーがあります。
しーわん2
ちなみに、ここのスタバは「開店初日の売上が世界一」だったり。どれだけ人が集まったんだか……
また、C-oneというのはC-1であって、勘のいい方なら分かる通り、再開発の地区名がそのままビル名になってます。

最後に、長野駅前の横断歩道を渡って、散歩は終了。

12/12 15:45
長野駅到着。
ながのえき
という訳で、2時間歩き通しました。移動距離は大体8~9km程でしょうか。坂登ったり降りたり、地下道通ったりも凄まじい運動になりました()

長野市は、善光寺やスキーだけじゃなくて、その間の町や街並みにも、いろいろと面白いところがあります。

と、まあそういうのは別に誰か書けばいいのですが。今回こういう写真撮りまくって分けのわからない道突き進んでいったのは、自分の記録に残したいだけだったりします。お店の紹介適当なのもそれだったり。
でも、長野はいいところなので、みなさんもぜひ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。