ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブン流せ!#1

2015.04.14 (Tue)
2/15

すでに二ヶ月も前の事。雪が舞う中、早起きして中央線を行く列車の流し撮りに挑戦。
近所の撮影地は、晴れると順光で、流れるようなシャッタースピードでは露出オーバーしてしまうので、雪が降ってくれて良かったりします。
今回の一番の目的は「E351系の先頭部で流し撮りを決める」事。そんなわけで、早朝のスーパーあずさに合わせて出撃しました。

あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E351系(S25編成) f7.1 1/50 ISO125
茅野市ちの

撮影した場所は、真横で決まるようにすると踏切が被ってしまい、何もない位置が真横になるようにすると、田んぼのど真ん中になってしまう場所。
比較的、前照灯がぶれてないカットを選びましたが、左側がカツカツ……再試ですね()

踏切とかぶるようにすると、ちょっと面白いように撮れます。

あずさうしろ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E351系(S25編成) f7.1 1/50 ISO125
茅野市ちの

踏切の電光掲示板の矢印が連続して流れるように撮れます。
はみ出し、ぶれぶれなE351の映り方に関しては、気にしない方向で……

続いて、高尾行きの115系を撮影。C編成も、徐々に数か少なくなってきていますね。

しーへんせい
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(C13編成) f7.1 1/50 ISO125
茅野市ちの

こちらは、比較的まともに止まりましたが、足回りのすすきが残念なことに……
左側もカツカツになってしまいました。
今更ですが、C13編成との遭遇がやたら多い気がします。

続いて、再び上りスーパーあずさがやって来るので、場所を変更。今度は真横から挑戦してみます。

あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E351系(S22編成) f13 1/60 ISO100
茅野市ちの

今度は決まりました。
E351系は、183系や189系が進化したような、美しい曲線の先頭形状がカッコイイですね。
ところで、この編成は運転台の横窓に「S-22」の文字が貼られているのですが、一枚目の編成や、この付属編成と繋がっていた基本編成には貼られていません。なにかあるのでしょうか……

この後、再び高尾行きの列車が来るので、C編成であることを期待して、再び最初の場所に戻りましたが……

602
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
211系(N602編成) f9 1/50 ISO200
茅野市ちの

来たのはN602編成でした。
115系と違い、6両の編成には貫通幌が装備されていないので、フラットな印象。
こちらも比較的しっかり止まりましたが、やはりすすきが残念なことに……

今回の流し撮りでは、7Dmk2の連写性能もあってか、比較的成功したカットが多くなりました。それでも、ぶれ方や被写体の収め方など、やはり腕を磨かなければならないと思わされるカットも多くなってしまいました。
そんなわけで、#2に続きます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。