ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには変わったE7を。

2015.02.11 (Wed)
1/31
この日「別所線を撮ろう!」というイベントに参加するために、再び実家に。
撮影用の回送電車が走るのでひとまず、千曲川鉄橋で撮影することに。そして小牧橋へ寄り道。

というのも、前日に雪が降ったので、再びあさま520号が雪を巻き上げてくれるのではないかと期待したのでした。
前回は、ぼた雪寄りで防音壁の上の雪をふっ飛ばしていたのですが、前日の夜に降ったのは粉雪。軌道上に残っていれば、260km/hで盛大に巻き上げてくれるのですが……
見事に溶けていました()

あさま31
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
E7系(F6編成) f7.1 1/2000 ISO400
上田市国分

「たまには変わった」とか言いつつ、いつもの構図ですがこれはこれで。
少々ピン甘。7Dmark2での出撃でしたが、ボクの測光の設定が悪いのか、露出レベルでぴったりだと、少し明るくなってしまうようでした。AFポイントの設定など、慣れるまでまだかかりそうです。
今回は、HIDの前照灯も変にギラギラせずに設定出来ました。

520号の後続を撮影すると、イベントの回送列車に間に合わないので、この日の撮影はこれで終了しました。

2/1
1/31も、夜に粉雪が降ったので、相変わらず巻き上げを期待して小牧橋へ。
しかし、前日の例にもれず溶けてしまいました……当日の朝に降ってないと厳しいようですね。

ついたちあさま
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
E7系(F11編成) f7.1 1/2000 ISO320
上田市国分

やってきたのは以前にも撮影したF11編成。まだ屋根が綺麗ですね。
ちなみにこの日、三脚自体はちゃんと持て来ていたのですが、ホットシュー(通称ゲタ)だけ忘れてしまいましたので、相変わらずしゃがんで膝の上に150-500乗っけての撮影でした。
小牧橋の下で、150-500を手持ちで使ってる人がいたら、だいたい三脚忘れたボクです。

撮影後、今度は橋の上へ。いつもとは違ったアングルで撮影してみることに。

あおいやつ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E7系(F4編成) f8.0 1/2000 ISO320
上田市国分

上田駅に到着した新幹線。
遠く離れていても、目立つ青いボディに白いHIDライト。E7のカッコイイポイント二点です。

そして近くにやって来ました。

うえから
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E7系(F4編成) f8.0 1/2000 ISO320
上田市国分

この場所、少しどころではなく架線と架空地線(?)が前面にかかってしましますが、普段よりも上から撮れました。
太郎山や虚空蔵山が雲で隠れてしまう時には、ちょうどいいかもしれません。

この撮影後、橋の上をすこし移動して下りのE2を。

いーに
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E2系(N10編成) f7.1 1/2000 ISO320
上田市国分

こちら側だと、側面が暗くなってしまいますが、上田市らしい風景を入れられることができます。
クリーンセンターの煙突と、常田新橋の塔と、その奥には別所線の赤トラスが見えます。駅裏のガスタンクも上田らしい街の風景ですよね。

そんなわけでE2の撮影の後、撤収したのでした。

2/8
この日、行きたかった場所でたまには流し撮りを試してみることに。
とはいえ、流し撮りは殆どやらないので、技術的にはお察しレベルです。

一本練習した後、メインを撮影へ。

まるまどと
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E7系(F?編成) f6.3 1/25 ISO125
上田市天神

上田駅を出た直後なので、1/50でも流れず急遽1/25に再設定。右の方には別所線のまるまどりーむ号のおでこがちょっとだけ見えています。

あおい
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E7系(F?編成) f6.3 1/25 ISO125
上田市天神

徐々に速度が上がってきましたが、まだ流れ方が微妙ですね……
電線が被ってしまうので、できればもうすこし手前で決めたかったところ。

ありおまえ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E7系(F?編成) f6.3 1/25 ISO125
上田市天神

今度はほぼ真横からのカット。
戦闘機の風防のようなキャノピーが強調されてかっこいいですね。これももうちょっとよっても良かったかなと思う次第。
それにしても、やはり流し撮りは難しいですね。北とぴあでは十数回練習できたので、割りとよさ気なカットを出せたのですが、この辺りでは日々練習していくほかなさそうですね。
また、連写設定は最高速よりも、少し抑えた設定にしたほうが、視界が遮られすに追いやすそうです。

そんなわけで、いつもと少し違う方法での撮影でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。