ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越沿線散歩。#3

2015.01.26 (Mon)
1/10
前回、前々回からの続き。
一日中歩いていたので、だいぶ続きます。

現在地:長野市吉田付近
長野高専付近の築堤の下から撮影後、再び歩いて、今度は長電との交差部へ。
この場所は、学校時代に信越線が止まってる時に、長電の信濃吉田駅まで歩くために、さんざん通りました。

まずは、信越線から一段高いところにあり、長電の下をくぐる歩行者用道路から撮影。

こうさてん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(N32編成+N??編成) f5.6 1/800 ISO400
長野市吉田

縦で撮影してみましたが、特に縦にする必要はありませんでした……
逆光なのでビビって露出オーバー気味の設定にしたので、空が白くなってます。
ちなみに、この列車の撮影直前、長電の下り列車が通過していきました。運が良ければ、写真の後ろの公園付近から、交差する瞬間が撮影できるかもしれません。

この後、新幹線の高架沿いに歩いて北長野駅へ。
それから更に歩き、北長野通りの桐原交差点の跨線橋へ移動。
この跨線橋は、長野側はフェンスが低いところがあり、下り列車であればカーブで曲がっているところを狙えるのですが、北長野側はフェンスをうまく抜くようになります。

設定やら苦心している間に、飯山線からの列車がやって来ました。

こせんきょう
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
キハ110系(キハ112-210+キハ111-210) f5.6 1/800 ISO400 (モザイク使用)
長野市桐原

これでも設定いじりまくった結果。靄がかかったような感じになってしまいました。
そしてこの編成、朝の四連にも入っていて、その後も撮影していた編成が、また長野に戻ってきていたという……

この跨線橋の先には、北長野駅のコンテナホームがあります。
こちらはフェンスがなく、低い欄干だけなので、コンテナ積み込みなどの様子をしばらく見させてもらいました。

きたながのこんてな
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
北長野駅コンテナホーム f8.0 1/640 ISO400
長野市桐原

コンテナを積み込むフォークリフト(?)の流し撮りなどに挑戦してみるも、残念ながら失敗してしまいました。ムズカシイネー

それから再び新幹線沿いに移動し、前日に長野に到着したという、南武線の205系を眺めさせていただきました。

なんぶ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
205系(南武線) f7.1 1/640 ISO200
長野市三輪

南武線での活躍を終え、これからインドネシアに旅立つのかどうかわかりませんが、この場所には数名のファンがいました。
ちなみに、左の205系の後ろ、すごいことになっていました。

すか
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系 f7.1 1/640 ISO200
長野市三輪

山スカこと豊田の115系と長野色の115系もいるのですが、その右側。211系についていたと思われる2階建てグリーン車が連結されています。なんだこれは………

それからさらに移動し、今度はいつものポンちゃん踏切へ。
ここでDE10の回送と、直江津から戻ってくる妙高号を狙います。
しばらくして踏切が作動したのですが、どうもデーゼルじゃない音が……やってきたのは、朝撮影したしなの鉄道の訓練の列車でした。

しうんてん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(S12編成) f9.0 1/800 ISO200
長野市北条

前面の左と、側面の影が目立ってしまいました。もうすこし露出あげて良かったようです。ここは、曇りくらいがちょうどいいのかもしれません。
とは言え、今度はちゃんとした構図で撮影出来たので、満足です。

続いて、すぐにDE10がやって来ました。

でーいー
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
DE10-1592 f7.1 1/800 ISO200
長野市北条

もっと手前で良かった感じですね。
以前に見た時から、塗装し直されているようで、綺麗になっていました。
ちなみに以前の画像。

でーいーふっき
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
DE10-1592 f8.0 1/800 ISO200
長野市北条(2013.9/21データ上書きしてしまったため再アップロード)

よく見ると、手前側のステップの色が変わっています。

このDEの撮影後、妙高号を撮影したのですが、見事に尻切り()
毎度毎度本番に弱いらるどでした。
#4に続く。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。