ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の勇姿。

2014.12.26 (Fri)
11/30
この日の天気は素晴らしいほどの晴れ。
「こんな晴れてんなら行くしか無いでしょ五里ヶ峯TN」的なノリで、相変わらずR18をひた走り行ってきました。
思いつきで行動するのもたまにはいいもんですよ(思いつきがほとんどの人の発言

思いつきで出発したので、まずはあさま520号から。

いーななやしろ
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
E7系(F9編成) f8.0 1/1600 ISO400
千曲市屋代

やってきたのは初撮影となるF9編成。残念ながら架線の影が入ってしまいました。時間的には、もう2,3本あとくらいが良さそうです。
というか、バードストライク的なのがお鼻の当たりにあるのですが……

その後の522号は先を切ってしまい失敗。更にその後のE2を撮影。

えぬじゅー
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
E2系(N10編成) f8.0 1/1600 ISO400
千曲市屋代

E2系も残り少なくなってしまいました。しかし、来年からもあさまの名前で走り続けるようで一安心です。
だんだん影がひどくなってきました……
このE2の撮影の後、下り列車を何気なく撮影すると久しぶりのジンクス発動でした。

にじゅういち
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
E2系(N21編成) f8.0 1/1600 ISO400
千曲市屋代

毎度おなじみN21編成でした。線路に残っていた落ち葉を盛大に巻き上げながら、彼は長野へと向かうのでした。

結局「新幹線を撮りに行けばN21がやって来る」のは、これが最後でした。
その後、新潟へ行ったり長野へ戻ったりしたそうですが、12月23日についに新潟へと帰らぬ旅に出たそうです。
思えば、現在のカメラを買って最初に撮った新幹線もN21編成でした。熱い日も大雪の日も、長野でも東京でもなぜか必ず出現するため、妙な親近感を持ち、初めて編成に興味をもったきっかけ(こないだ撮った奴だとか)でした。
今までお疲れ様でした。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。