ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7253編成ラストラン

2014.10.13 (Mon)
やっぱりつけもの状態の写真をまたいくつか。

9/26
上田電鉄の7200系7253編成の引退する前日。翌日のラストランイベントに参加するため、また夜道を走り撮影しにやってきました。
7200系は、ボクが初めて乗った電車だったり、1000系がやって来るまでの間、別所線といえばあれというくらい馴染み深い電車です。花火大会の時に乗ったりイベントで乗ったりなど、いろいろありました。

まずは舞田駅でバルブ。とはいえ、田んぼの海に浮かぶような定番ではつまらないので、ちょっと場所を変えてみました。

びーむ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
7200系まるまどりーむ号Mimaki(7253編成) f8.0 13" ISO100
上田市舞田

本当は停まってる7253編成の顔とヘッドマークが見える予定だったのですが、停車してる時間を見誤ってこんな事に……
ちなみに本当はこんな感じで撮りたかったのです。

びーむー
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
1000系(1002編成) f5.6 15" ISO100
上田市舞田

最初はうまっく行ったんですよ……(言い訳)
ホント本番に弱いです。どうにかならんものか……

失敗して撃沈しつつ、次の日のラストランにかけるのでした。

9/27
いよいよラストラン当日。ラストランはイベント列車として運転され、抽選での乗車となっていました。ボクは撮影を選びました。
場所やら撮りたい風景やらなんやら考えた結果、千曲川鉄橋での撮影に決定。大学前駅のパークアンドライドに車を停めて友人も呼び寄せて、別所線でゆらゆらと上田駅へ。
ラストランの上田行きは、半逆光ですが千曲川鉄橋の定番で撮影しました。

てっきょう SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
7200系まるまどりーむ号Mimaki(7253編成) f6.3 1/640 ISO200
上田市天神

雲ひとつ無い青空に赤い鉄橋ツートンカラーの電車、これこそ上田の風景。という感じに。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMは青がすごいきれいに出る(これとかこれとか)のでいいのですが、露出上げるとやはりどうしようもないので、PLフィルター欲しくなります。フィルター中毒になりそうでコワイですが。

折り返しの下之郷行きは、最後に撮りたかった本命。

てっきょうとりい
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
7200系まるまどりーむ号Mimaki(7253編成) f6.3 1/640 ISO200
上田市天神

千本鳥居風で好きな風景です。これが見れるのも最後。
ちなみにこれは、踏切通過後、急いでの後打ち&撤収という状況。踏切でずっと立ち止まりはしません。

撮影後、ご一緒した撮影者さんと挨拶し、友人と上田からあげセンターへ。
以前から気になっていたのですが、なかなか行く機会がなく、気になってから三年ほど経っての入店でした()
唐揚げ定食は安くて量があるのでお勧めです。揚げたての唐揚げなので美味しいです。

昼食後、撮影会が行われている下之郷駅へ向かいます。
土曜の昼でしたが、別所線上田駅は見たこともないほどのお客さんが待機していました……ちなみに比率的には、普通の観光客>学生>買い物帰りの上田マダム>同業者でした。まあ撮影会始まった後だったので少ないのですが……
満員の別所線に揺られ、下之郷駅に到着。撮影会の列に加わります。

へっどまーく
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
まるまどりーむ号ヘッドマークと f2.8 1/3200 ISO100
上田市下之郷

まるまどりーむ号デビュー当時のヘッドマークとかで。

ぜんたい
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
まるまどりーむ号と花束と f2.8 1/2500 ISO100
上田市下之郷

撮影者の誰かが花束をさしてくれました。

撮影会の時間を何度か延長していただき、7253編成はついに車庫へ。

かーてん
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
車庫へ f7.1 1/125 ISO200
上田市下之郷

今後、7253編成は、もう一本のまるまどりーむ号7255編成用の部品をとった後、車体は解体されるそうです。
沿線に撮影に行くと、なぜか来る丸窓が7253編成ばかりだったり、丸窓祭りのイベントで乗ったり、いろいろありました。
雨の日も雪の日も暑い日も、21年間お疲れ様でした。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。