ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人に会いに行く&18きっぷ消化の旅(一日目)

2011.09.06 (Tue)
ブログでのご連絡を忘れましたが、先日の9月3日と4日と、東京へ行ってきました。

今回は高崎線経由ではなく、お金のかからない中央東線回りです。時間のかかる。
なんせ金がかからない方がいいのと、乗ってみたことのない所を乗ってみたかったので。そんなに早く行っても、向こうの友人たちも予定合わないないですし。

9月3日 篠ノ井線 聖高原駅12:01発 快速 天竜峡行
ここからまずは松本に向かい、小淵沢行きの普通列車に乗り換えます。
台風が来ていたのですが、それとは関係なく対向列車の遅れで数分遅れ。

松本では、前回の旅行でご紹介した名物の駅弁「岩魚ずし」を入手できるかと思っていましたが、昼時とあってやはり売り切れ。どうも永遠に食べられない気がしてなりません。500円で安く、清流・川魚の王とも言われる岩魚なので、人気なのでしょうね。

電車はいつもの乗りなれたものかと思いきや、諏訪で行われていた「新作花火競技大会」のために、東京の車両でした。

青柳駅にて特急通過待ちのトイレ下車時に撮影。
e233
4両編成でロングシートでしたが、座席が柔らかくてよかったです。ちなみに大会最寄り駅の上諏訪駅でほとんどの人が下車。
それからこの電車で小淵沢まで向かいます。

ホームの売店にはこんな看板が。
小淵沢の名物は
だ、そうなので、人生で初めて駅弁を購入。
高原の小淵沢らしく、高原野菜が入っている「高原野菜とカツの弁当」を買いました。そんなわけで高尾行きの普通列車の中でいただきました。
外側と中身はこんな感じ。
弁当外
弁当中身
文字通り、生の高原野菜が入ってます。こちらはドレッシングでも、塩でも好きな方で食べることができます。セロリおいしいですね。カツはチキンカツらしいです。厚いですが時間がたっても柔らかくなっています。また、山菜とキノコも入っています。

電車の中で食べる弁当は、なかなかおいしかったです。乗客が少なく、周囲のボックス席も、自分のところも一人だったので周囲の目も気になりませんでした。

その後、甲府盆地に入ると大雨に。電車は遅れませんでした。

韮崎、甲府、塩山などと過ぎ、勝沼ぶどう峡へ。名前の通り、駅の周りはほぼ一面ブドウ畑。
かつぬま
それからまた甲府盆地の東の山中を更に進み、甲斐大和駅で特急の退避。トイレ休憩とお尻をいたわるために一時下車。
kaiyamato
これ、座席は新しいのにお尻にフィットしないのと、微妙な硬さなので、すぐにお尻が痛く……

大雨で特急が遅れていたので二本通過させ、七分遅れで発車。
その先の笹子駅、初狩駅ではかなりカーブしてるので斜めになりながら停車。
はつかり
それから大月、猿橋などを通り、次に乗り換える高尾駅には4分遅れで到着。すぐにホームの反対側に停まっていた快速東京行きに乗り込みます。
ひとまず、東京駅まで乗りとおします。秋葉原に行くのですが、御茶ノ水で総武線には乗り換えません。
とうきょう
東京駅には17:30ごろの到着。乗車時間は五時間半。移動距離は267kmでした。ちなみに高崎線経由の場合は186km。三時間もあれば到着できます。
あきば
それから秋葉に行き、ひとまずリナカフェへ。peoさんとsigさんと合流し、しばしお話。

19:30ごろに、お二人と夕ご飯に。peoさんが、近くの中華料理店「雁川」に連れて行って下さいました。
雁川いち
雁川に
ここは、値段の割に大盛りという事らしく、小食の自分とsigさんはチャーハンを頼みました。peoさんはチャーそば。チャーそばは、チャーハンの上に焼きそばが乗った物で、検索すれば分かりますが、かなりの大盛りです。
こちらはチャーハン。たまごスープ付きで、いかにもチャーハンという味で、ずっと食べていたいおいしさです。
ちゃーはん
ゲリラ豪雨で15分ほど雨宿りをし、それから秋葉原駅でお二人とわかれました。
その後、22:00ごろに東京駅から京葉線に乗車。舞浜駅集合が23:30で舞浜で時間を潰しているのもアレだったので、京葉線の終点蘇我駅まで乗りとおし、折り返して舞浜で下車することに。青春18きっぷならではの技です()
それから舞浜駅に23:20分ごろ到着。
舞浜
暇なので駅周辺をぶらぶら。
ディズニーランドのホテルとモノレールを頑張って撮影。微妙な写真に()
でぃずにー
ちなみにディズニーランドにモノレールがあるのは、ウォルト・ディズニーが「未来の交通機関に乗って楽しんでもらいたい」というような考えを持っていたからだとか。モノレールが普及した今でも未来を感じますよね。

さらに暇なので地上に降りると、液状化現象の跡が。
液状化
他にも数か所こんな感じになっているところが。
大変そうです……

その後、友人と合流。もう二人の友人の待つラーメン屋へと向かいます。
これで一日目は終了です。総移動距離は344kmでした。無駄に蘇我まで往復した分の70kmほど増えてます()

今回はこれまで。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。