ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

写真 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の木曽路と中山道トレイン。

2014.11.22 (Sat)
11/8
この日、中央西線で中山道トレインが運行されるため、木曽へ行ってきました。
以前から友人と撮りに行こう撮りに行こうなどと話しているうちに、371系の引退発表。そんなわけで葬式鉄ですが行くことにしたのでした。

国道20号と19号をひたすら走り、ひとまず目星をつけていた撮影地の跨線橋へ。2時間ほど前に到着したのですが、すでに10名ほど待機していました。

しなの
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
383系(A9?編成) f5.6 1/500 ISO400
木祖村薮原

到着時に、名古屋方からしなのがやってきたのですが、間に合わなかったために、まずは塩尻方から撮影。
こちらは紅葉や風景がいかにも木曽谷らしいので、大きく入れてみました。というか、線路があまり入れられない()
後で知ったのですが、トンネルの右奥には旧鳥居トンネルが眠っていて、内部にまで入れるそうで……
古い路線の複線断面のトンネルの側には必ず旧ルートが眠っているものです。

その後、トンネル脇にある信号が開いたので、撮影者がみんな揃って名古屋方の欄干へ移動。

したのですが、先ほどのしなの後、すぐにEF64の貨物やってきたのでした……ツメが甘いです。
そして名古屋方からやってきたのは211系でした。

ながのいろ
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
211系(N308編成) f5.6 1/1250 ISO400
木祖村薮原

こちらは逆光ですが、紅葉が映えているのでいい感じです。来るのがわかっていても、こんなとこでも211が見れるのは少し不思議な感じですね。
その後しばらくして再びしなのがやって来ました。

しなのに
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
383系(A5編成) f5.6 1/1250 ISO400
木祖村薮原

後ろが少し木にかぶってしまいましたが、うまく決まりました。やっぱりパノラマ側はかっこいいですね。
カーブが緩いので、振り子が機能してる感じはあまりないのが残念なところ……

そして、ようやく中山道トレインがやってきました。

なかせんど
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
371系(X1編成) f5.0 1/1250 ISO400
木祖村薮原

昨年の8月に浜松駅で撮影して以来の撮影。個人的には、キャノピーのような先頭形状が強調されて、かっこ良くてお気に入りです。
ステンレスにオレンジの帯が多いJR東海の在来線車両の中で、青い帯は新幹線のようでいいですね。
撮影後、折り返しの回送を狙いに再び塩尻方へ。
なかせんどうもどり
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
371系(X1編成) f5.6 1/1000 ISO400
木祖村薮原

晴れてきたので、車体と線路の一部が陰ってしまいました。
この後、大阪からのしなのを撮影し、用事があるのですぐに撤収しました。

今回、初めての木曽での撮影でしたが、特に大きな問題もなく撮影することができて大変満足な結果でした。

スポンサーサイト

中央線定点観測とC1編成。

2014.04.28 (Mon)
先週は、スカ色に塗装変更されたC1編成狙いで、ほぼ毎朝撮りに出かけていました。
出勤前の朝活とかいうアレです。

定点観測だけあって、ほぼ同じ場所でほぼ同じ構図ばかりですが、ご了承ください。

結局、C1編成は、ネットの海で運用と目撃情報を拾って日曜に撮影することに成功しました。やっぱり情報は大事ですね。

4/15

朝の松本発立川行きに当てられるのがC編成のため、「毎日とってりゃいつか撮れるんじゃね?時間もちょうどいいし、光線もそれなりだし」くらいのテキトーな考えで、平日の定点観測を開始しました。
まずは一本前のスーパーあずさから。

15あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
スーパーあずさ4号(E351系S4+S24編成) f7.1 1/1000 ISO400
茅野市ちの


左がカツカツ。この時間は半逆光ですが、この辺りではどこも仕方ありません。
続いて狙いの立川行きC編成がやって来ました。

15たちかわ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
立川行き(115系C10編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


やってきたのは先週撮ったC10編成。今度は下の方の機器箱を写さず撮影出来ました。

15こうふ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
甲府行き(211系N316編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


最後に甲府行き。てっきりこちらもC編成かと思ってましたが、今回は211系でした。
そして初のLED幕車を撮影。当然ながら、SS早すぎて幕は見えません()まあしかたないですね。

そして時間の関係でこれにて撤収。平日の朝から趣味全開で楽しめました。

4/16

次の日も当然撮影。やはりスーパーあずさから三本撮影します。

16あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
スーパーあずさ4号(E351系S1+S21編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


今回やってきたのは量産先行車のS1編成とS21編成。
量産車との違いは、クーラー形状とパンタグラフの根本付近。割と遭遇率高めです。

続いて立川行き。この日もスカ色ではありませんでした。

16たちかわ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
立川行き(115系C9編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


この日はガスっていたので、前日のように明暗はくっきりしていませんでした。風景写真を撮るのには少々残念です。
続いて甲府行き。

16こうふ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
甲府行き(211系N332編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


ピントが微妙になってしまいました……
今回遭遇したのは新作花火大会や、長野駅付近でも遭遇したN332編成でした。
そしてこれで撤収。

4/17

この日のスーパーあずさは、せっかく桜が線路際に植えられているので、なんとか絡めてみようと挑戦しました。

17さくらあずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
スーパーあずさ4号(E351系S?+S2?編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


桜の入れ方が微妙な……先頭車のあたまはうまく入ったのでひとまず満足です。
E351も、後継のE353が発表されたので、あと何回この場所でこの季節を迎えることができるのでしょうか……臨時で通りますかね()
そういえば、E353のデザインは、どうも艦これの敵キャラ「駆逐イ級」に見えてしょうがないのですが……

17たちかわ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
立川行き(115系C3編成) f8.0 1/1000 ISO400
茅野市ちの


立川行きはC3編成でした。もうつかれたよ、パ◯ラッシュ……
三日目にして、「楽しいけど、この方法でC1編成を狙うのは効率が悪い」ということをうすうす感じてきたため、ネットで運用や行路などを情報収集。そして、どうも日曜に撮れそうという事が判明したために、朝の定点観測は一旦終了サせることにしました。
それに、この付近は通学路のようで、毎朝カメラを構えていて「カメラを持った男がいる事案」にされては困りますので()

4/19

土曜は、ジョイフルトレイン華の回送狙いで出撃しました。
ひとまず数本前の普通で練習。

19はな
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
甲府行き(211系N332編成) f7.1 1/1000 ISO200
茅野市ちの


またここでN332編成に遭遇。狙ってるわけじゃないし、何本も211撮ってるわけじゃないのですが……
その後、華が通過しました。

とよはし
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
回送(485系"華"G6+G7編成) f7.1 1/1000 ISO400
茅野市ちの


一応、「485系からの改造」ということですが、使ったのは床下機器と台車くらいだそうで……
順光側での撮影は初でしたが、まあまあな結果となりました。

4/20

待ちに待った日曜。C1編成はまず松本に行くのですが、下りをうまく撮れる場所やらなんやら考えているうちに、定番の下諏訪大カーブに行くことに。
到着後、すでにスタンバイしていた方と話をしつつC1編成を待機し、何本か撮影します。

C1編成
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
豊橋行き(313系B151編成) f7.1 1/800 ISO400
岡谷市長地


やってきたのは上諏訪発豊橋行きの、飯田線を走破するその界隈では有名なロングラン列車。一度乗ってみたいですが、7時間も耐えられるのだろうか……
そして本命のC1編成。

C1編成へんせい
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
松本行き(115系C1編成) f7.1 1/1000 ISO400
岡谷市長地


曇りのお陰で、影にならずに綺麗に撮影出来ました。ようやく走行中の写真を撮影することができたので満足です。

その後、折り返しの高尾行きを撮影するために、いつもの場所へ。
通過前は雨がぱらついてきましたが、特に問題なく撮影出来ました。

19n332
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
高尾行き(115系C1編成) f7.1 1/800 ISO400
茅野市ちの


貫通幌がついてる方と、ついてない方では好みが分かれるところです。

というわけで(ほぼ)中央線定点観測でした。

篠ノ井線

2013.12.13 (Fri)
お久しぶりです。

先々週は実家に帰っていましたが、別所線やしなの鉄道ではなく、篠ノ井線まで足を伸ばしてきました。
今回行ったのは、お立ち台通信で紹介されていた場所です。

やま
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E127系長野行き f9.0 1/400 ISO200

麻績村にて

もう少し早く行けば列車の前面に日があたっていたと思われます。しかしテレビ見てだらだらしてるうちに出発が遅れました。
架線柱の処理や列車の位置など、まだまだちゃんと設定すべきですね。

続いて篠ノ井線沿いに南下して、坂北駅近くのカーブへ。

211
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E127系快速松本行き f9.0 1/640 ISO200

筑北村にて

ここは坂北駅を出てすぐのところなので、普通列車などは比較的スピードは出ていませんが、特急はそれなりの速度で通過していきます。特急しなのも撮影できます。
さつえいをしていて、篠ノ井線がほとんどE127になった事を改めて実感しました。いままでの115系は最初の写真の撮影地に到着する前に目撃しただけで、それ以外は14時頃に帰るまでに一度も見ることがありませんでした。

何本か撮影後、帰ろうと思いふと坂北駅によると貨物が停車中でした。よく見ると、牽引している機関車が試作機であったので、再びカーブに戻ります。

しさく
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
EH200-901号機 f10 1/320 ISO200

筑北村にて

側面に日が当たらなくなりましたが、ひとまず撮影に成功。
試作機であるEH200-901号機は、側面にブルーサンダーのロゴがないのと、運転台のセンターピラーがあるのが、目立った量産機と違いです。
901号機は、約一年前にたまたま来たのを撮って(失敗)以来でしたが、ようやくまともな写真を撮ることが出来ました。

久々の晴れ。

2013.11.14 (Thu)
お久しぶりです。
すっかり月刊化してしまいましたが、なるべく更新できるように頑張りたいところです。

10月27日はしなの鉄道で団体臨時列車が運転されたので撮影してきました。
そんなこんなで下手ですがいくつか写真を。

いろどり
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
上田~西上田 f10 1/500 ISO200

485系ジョイフルトレイン彩(いろどり)

「走ったら撮りたいけどまたいつでも撮れるし」と思っているうちに一年近く経過してしまいましたが、今回初めて走行中に撮りました。
残念ながら、SIGMA150-500の特性なのか、他の写真と同様に、前照灯が太陽みたいになっています。
見た目がドラゴンボールのフ○ーザのようなので○リーザ様とも言われていますが、なかなか個性的です。
正面の愛称表示器は40型の液晶モニタ(市販品)。光が当たるとご覧のように黒くなるので、綺麗に撮りたいものです。

189
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
上田~西上田 f10 1/500 ISO200

183・189系N102編成

こちらも団体列車です。彩以上に架線の影が目立ってしまいました。また、ピントもずれ気味です。
この写真では前照灯が太陽のようになっていないのですが、HIDなどの強い光源の場合だとなるようです。
それにしても、塗装が所々で剥げているのが目立ちます。

あおぞら
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II
上田~西上田 f6.3 1/1000 ISO200

青空としなの鉄道115系

この前の数日間は台風の影響で雨が続きましたが、27日は久々に青空を見ることが出来ました。
青い空と赤い115系の組み合わせが個人的に好きです。

また美しい、かっこいい写真が撮れるように修行に励んでいきます。

秋。

2013.10.16 (Wed)
別所線沿線も稲刈りが終わり、徐々に秋らしくなってきました。

べっしょ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
自然と友だち1号 f8.0 1/400 ISO400

上田市別所にて

 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。