ベッド下ラボのぼやき

鉄道写真、廃線廃道、コイルガン…なんでもありのベッド下ラボからのぼやきとレポート。

中央東線 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3枚で振り返る!!@2015年6月

2015.12.27 (Sun)
年末までに、6月〜12月の空白期間を振り返ります。しかも3枚で。
サボり疲れによる年末のツケがこの結果だよ……

6/28
28日29日の2日間で、旧型客車とEF64のいわゆる茶釜によるプッシュプルのイベント列車が一往復走るということで、大糸線に行ってきました。

この日は、人身事故で中央線のダイヤが乱れていたので、塩尻まで出た後友人の車で安曇追分付近まで移動させてもらいました。
国道の築堤の斜面で待つこと約1時間。遅れていた客車がやって来ました。

あづみおいわけ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
""旧型客車安曇野""号 f7.1 1/1250 ISO400
安曇野市穂高


この場所、晴れていると通過時の時間では逆光になってしまうので、曇ってまあまああ良かったかな?という感じになりました。
ちなみにこの場所、昨年のクモヤ143をぶら下げたC1編成のツアー列車の時も撮影していた場所。大糸線の有名撮影地は、どこも人だらけだったので仕方ないのです……

続いて、折り返しを安曇沓掛駅付近のカーブで狙います。

くつかけ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
""旧型客車安曇野""号 f7.1 1/1000 ISO500
大町市常磐


この日は風が異常に強く、通過直前までは晴れていたはずが突如曇ってしまいました。
それまでは、夏の午後の安曇野という感じの良い天気だったのですがねえ……

この撮影の間には南小谷行きあずさや、白馬行きしなのなど撮影していました。大糸線沿線で383撮るのはなかなか不思議な感じでした。

6/29
この日は中央線で旧型客車の撮影。
前日とは異なり三往復くらいするので、すずらんの里駅先やら色んな所で撮影。そして夕方、最後に人の少ない近所のカーブでの撮影を行ったのでした。

ごうど
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
""旧型客車かもしか""号 f7.1 1/640 ISO400
諏訪市四賀


今思えば、もうちょっとずくだして遠くに行けばよかったかなとも思う次第。とは言え、有名撮影地ではいろいろ騒動あったそうで、ここいらでも良かったのかなという感じです。

そんなわけで6月分でした。

スポンサーサイト

そこにいる未来。

2015.12.13 (Sun)
11/1

さんごーざん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E353系(S101編成) f7.1 1/800 ISO400
岡谷市本町


最近試運転をしてるE353。近未来的なデザインが未来的(意味不明)
こんなデザインの特急が走り始めるなんて、子供の頃に思い描いていた未来はすぐそこまで来てるのだと、おっさんはしみじみ感じるのでした。

以下近況。
5月末から先月くらいにかけて、仕事でなかなかクレイジーな疲れが溜まっていたので更新する気力がありませんでしたとさ。
E353の配給だったり大糸線の旧客だったり別所線を撮ろう!vol.2だったり、上田ハープ橋定番構図だったり、C1ラストランだったり………今年もちゃんと撮影には出ているのですがねえ……そこら辺はまたいろいろな機会にでも。

ブン流せ!#1

2015.04.14 (Tue)
2/15

すでに二ヶ月も前の事。雪が舞う中、早起きして中央線を行く列車の流し撮りに挑戦。
近所の撮影地は、晴れると順光で、流れるようなシャッタースピードでは露出オーバーしてしまうので、雪が降ってくれて良かったりします。
今回の一番の目的は「E351系の先頭部で流し撮りを決める」事。そんなわけで、早朝のスーパーあずさに合わせて出撃しました。

あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E351系(S25編成) f7.1 1/50 ISO125
茅野市ちの

撮影した場所は、真横で決まるようにすると踏切が被ってしまい、何もない位置が真横になるようにすると、田んぼのど真ん中になってしまう場所。
比較的、前照灯がぶれてないカットを選びましたが、左側がカツカツ……再試ですね()

踏切とかぶるようにすると、ちょっと面白いように撮れます。

あずさうしろ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E351系(S25編成) f7.1 1/50 ISO125
茅野市ちの

踏切の電光掲示板の矢印が連続して流れるように撮れます。
はみ出し、ぶれぶれなE351の映り方に関しては、気にしない方向で……

続いて、高尾行きの115系を撮影。C編成も、徐々に数か少なくなってきていますね。

しーへんせい
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(C13編成) f7.1 1/50 ISO125
茅野市ちの

こちらは、比較的まともに止まりましたが、足回りのすすきが残念なことに……
左側もカツカツになってしまいました。
今更ですが、C13編成との遭遇がやたら多い気がします。

続いて、再び上りスーパーあずさがやって来るので、場所を変更。今度は真横から挑戦してみます。

あずさ
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
E351系(S22編成) f13 1/60 ISO100
茅野市ちの

今度は決まりました。
E351系は、183系や189系が進化したような、美しい曲線の先頭形状がカッコイイですね。
ところで、この編成は運転台の横窓に「S-22」の文字が貼られているのですが、一枚目の編成や、この付属編成と繋がっていた基本編成には貼られていません。なにかあるのでしょうか……

この後、再び高尾行きの列車が来るので、C編成であることを期待して、再び最初の場所に戻りましたが……

602
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
211系(N602編成) f9 1/50 ISO200
茅野市ちの

来たのはN602編成でした。
115系と違い、6両の編成には貫通幌が装備されていないので、フラットな印象。
こちらも比較的しっかり止まりましたが、やはりすすきが残念なことに……

今回の流し撮りでは、7Dmk2の連写性能もあってか、比較的成功したカットが多くなりました。それでも、ぶれ方や被写体の収め方など、やはり腕を磨かなければならないと思わされるカットも多くなってしまいました。
そんなわけで、#2に続きます。

やまどりと青空とリゾートビューと。

2015.01.28 (Wed)
どうも、らるどです。
2015年より、撮影地の路線ごとにカテゴリを分類したいと思います。
「たまたま飛んできた方」「なんとなく開いてしまった方」など、読者の方々には、ご承知のほどよろしくお願いいたします。

1/18

この日、485系改造のジョイフルトレイン「リゾートやまどり」が「北アルプス雪見列車」として運転されるため、いつもの下諏訪カーブへ撮影に行ってきました。
北アルプス雪見列車は、昨年は大雪で運行中止になってしまいましたが、今年はほぼ予定通り運行されたようです。

まず、茅野駅への送り込みを撮影しようと思って出撃したのですが、通過時刻を完全に間違えてしまったため、撮影できず……
そのため、茅野からの往路のみ撮影することにしました。
撮影地に到着後、いつもお会いする方と挨拶やお話などした後、上り列車をいつもとは違うアングルで撮影。

211あおぞら
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
211系(N302編成) f7.1 1/2000 ISO320
岡谷市長地

この日は全身凍ってしまいそうな寒さでしたが、雲ひとつ無い青空でしたので、大きく入れてみました。
ちなみにこの場所、広角なのでかなり線路際のように見えますが、実際は結構離れています。
もう少し、後ろの建物の処理をうまくやりたかったところです。

その後、いつもの下り列車を狙うアウトカーブのポジションにスタンバイ。
この時間の普通列車は、115系C編成か、211系のN600番台の編成なので、リゾートやまどりの練習も兼ねて挑みます。

しーじゅうさん
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
115系(C13編成) f8.0 1/1000 ISO400
岡谷市長地

側面が白っぽくなってしまいましたが、いい感じに出来ました。
今回も置きピンだったのですが、もう少し調整したかったのと、連写に頼ってしまいましたので、狙った瞬間に一発で切れるようにしたいところです。

つづいて、恐怖の超ロングラン列車の313系豊橋行きなども来ましたが、構図は6両編成に合わせてあるので、軽く撮影。
徐々に撮影者が増えてきたところで、リゾートやまどりがやって来ました。

やまどり
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
485系改リゾートやまどり(YD01編成) f8.0 1/800 ISO320
岡谷市長地

ちょっと前面が暗いですが、初やまどりの撮影でした。宴やニューなのは、華などと同じく、485系に分類されますが、同じなのは車体機器ぐらいというジョイフルトレイン。車両断面も同じですね。
雪をちょろっと付けて、いかにも雪見列車という感じ。大町や白馬の地酒飲みながら乗れたら楽しそう()


さて、目的の列車は撮影したのですが、この日はもうひとつの臨時列車「リゾートビュー諏訪湖」があるので、こちらを撮影するまで待機することに。
多くの方は帰ってしまい、リゾートビューまで残ったのは三人という……

今回は、最初に撮影した構図で、上り列車メインで撮影しました。
まずはEH200牽引の石油貨物を狙います。

ぶるさん
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
EH200-10+タキ f7.1 1/1600 ISO400
岡谷市長地

今度は、手前の建物はうまい具合に隠せましたが、後ろがもう少しでした……
とは言え、16両ものタキ1000を引き連れていく姿をカッコよく収めることが出来ました。
石油の消費が多い冬場は、いつも日曜は単機回送の時間でも、空のタキを引っ張っていくようですね。

続いて、松本で折り返してきた先ほどのC13編成を。

しーじゅうさんあおぞら
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
115系(C13編成) f6.3 1/1600 ISO500
岡谷市長地

今度は明るすぎてしまいました。ISO500まであげなくても良かったですね。
7Dmk2は設定の自由度がX5に比べ高いので、撮影するとどうも変な設定をしてしまうようで、白飛び率が高いので、もうちょっと設定と露出計や被写体の反射の仕方など注視したいところです。

続いてスーパーあずさ14号を撮影。先ほどの115系を下諏訪で追い抜くようなので、かなりゆっくりとカーブを通過していきました。

すーぱー
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
E351系(S24編成+S?編成) f6.3 1/2000 ISO500
岡谷市長地

ここでもやはりISOがぶっ飛び気味()
E351は、ローアングルより、真横からのほうが美しい曲線が映えて良さそうですね。
「最後の冬」では無いでしょうが、カッコイイ姿を撮りたいところです。

続いてやってきたリゾートビュー諏訪湖。HB-E300を撮るのは久しぶりです。

りぞふる
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
HB-E300系リゾートビューふるさと f7.1 1/2000 ISO400
岡谷市長地

今度は、白飛びもせず、いい感じに撮影出来ました。
久しぶりでしたが、いつ見ても美しい車です。

その後、茅野からの上り方向への回送もあったのですが、さすがに朝飯の雑煮以外何も食べていないと腹が減って我慢できない&逆光という事で、これにて撤収しました。
撮影地でお会いしたみなさま、今回もお疲れ様でした。

信越沿線散歩はまた明日以降更新します。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。